柴廣義

柴廣義 柴廣義

「1200年の伝統の技を身につけた皮影彫刻の魔術師」

1976年、中国河北省唐山市芸術学校にて舞台美術を学び、1977年、唐山市皮影劇団に入団。 皮影戯の舞台美術、人形デザイン、テレビドラマ・広告等の製作を手掛ける。1996年に来日。 (株)劇団影法師の文芸美術部に所属し、日中合作皮影戯「西遊記」・「杜子春伝」を始め、数々の皮影戯の人形・舞台美術を製作。 2002年には、NHKみんなのうた「夏恋花」の美術製作。他にもPC等を使った印刷デザインや美術講師としても活躍中。又、中国清時代の皮影劇を現代に蘇らせるべく
人形の復元に取組んでいる。

資格
中国国家二級舞台美術設計師
受賞歴
1990年 河北省皮影戯「鶴童」にて、人形デザイン1等賞、人形彫刻2等賞を受賞。
1992年 全国木偶・皮影戯文化祭にて「鶴童」でデザイン賞を受賞。
1993年 中国民間芸術-絶大展にて銅賞。
1994年 全国木偶・皮影戯金猴賞・最佳舞台美術賞・最佳人形デザイン賞を受賞。
1995年 中国萬博杯全国"芸術乃郷"精品展示会二等賞を受賞。
1998年 中国当代芸術界名人作品展示会で優賞。
2008年 日本現代芸術作品交流展 銀賞
2010年 国際公募第46回アジア現代美術展 アジア美術交友会優秀賞
美しい彫刻と彩色をほどこした皮人形
美しい彫刻と彩色をほどこした皮人形
アジア美術交友会優秀賞受賞作品
アジア交友会優秀賞受賞作品


このページの先頭へ